検証結果

シストレ24検証

5/6~6/24の運用成績の中で行ったストラテジの選定条件
の中で以下の条件を加えていました。

(2)各ストラテジのポジションは、『1』とする。(『4』としない)

今回の運用成績がもしポジション4で運用を行っていたとすると成績がどうなっていたのでしょうか

実際に調べてみました。

ポジションの運用成績(運用期間:5/6~6/24)
ストラテジ名 通貨ペア 損益(Pips) 損益(円) 取引回数
Caoforex NZDUSD -82.2 -18596 34
CrossEdge CHFJPY -29.3 -5860 4
FierceGod AUDUSD -26.4 -5594 3
FOREX e AUDUSD -149.8 -16289 5(5/18stop)
nianchuyifx EURUSD -79.2 -8681 3



ポジションの運用成績(運用期間:5/6~6/24)
ストラテジ名通貨ペア損益(Pips)損益(円)取引回数
CaoforexNZDUSD-142.172
CrossEdgeCHFJPY-306.418
FierceGodAUDUSD-149.04
FOREX eAUDUSD-385.38
nianchuyifxEURUSD-197.218


このような結果となりました。

いずれも場合もマイナスが増えることが分かりました。

少しプラスかもしくはマイナスが少ないものもあるかと思いましたがありませんでした。

これだけを見るとポジション1がいいようにも思えましたがプラスの成績であった場合には、

よりプラス幅が伸びるのだろうとも思いました。

また一つ勉強になったと思います。

テーマ : FXでシステムトレード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンクサイト
株システムトレード
イザナミ 人気急上昇中
株システムトレードソフトイザナミ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
カウンター
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる